本物のディーラー相手に臨場感溢れる勝負ができるライブカジノ

ライブカジノはビデオゲームではないの?

ライブカジノはビデオゲームではないの?
以前のオンラインカジノは、プログラムされたゲームソフトがルーレットやバカラの相手を務めるビデオゲームでした。
つまりコンピューターを相手にプレイしていたわけです。

しかし、ニコ生やYouTubeのライブ配信のように、オンラインで生放送を行うライブストリーミングの技術が普及すると、オンラインカジノもそれを取り入れて、実在するディーラーを生放送することで、ライブカジノという形態へと進化しています。

それは、ディーラーを生放送することと、オンラインでチップをベットできる機能が一体となったWEBサービス。
言い換えれば、リモートで実際のカジノに参加するようなもので、人間のディーラーを相手にプレイする形です。

そして、ゲームのジャンルとしては、ディーラーを必要とするテーブルゲーム、“ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、シックボー”などでライブカジノという形態が取り入れられています。

かつて、ほとんどすべてがビデオゲームだったオンラインカジノですが、このようなジャンルではライブカジノが主流となってきています。

ライブカジノの魅力

オンラインカジノプレイヤーの7割以上がライブカジノでプレイしていると言われています。
これまでのビデオゲームの形態に取って代わる勢いが見られ、それだけ魅力があるということでしょう。

その魅力はどういったところにあるのでしょうか。

まず、実在する人間のディーラーが画面に生放送されているという点が最も大きな要素です。
これは、ビデオゲームのようにCGで描かれたルーレットを見ながらチップをベットするのと違って、リアルにカジノでプレイしている感覚を生み出すのに十分です。
ディーラーの真剣な顔や笑顔など表情が感じられ、声も聞こえてくるため、まさにライブ感がすばらしい。
そして、ゲームがリアルタイムで進行していき、いっそうスリリングなものとなるでしょう。

次に、コンピュータプログラム相手のゲームではなく、人間相手のゲームだという実感がゲームを盛り上げてくれる要素です。
会話が出来るようになっていて、実際のカジノにいるのと変わらない臨場感が魅力的です。
機械相手のゲームより人間相手のゲームの方が楽しいのは当然のことと言えるでしょう。

そして、わざわざ海外のカジノまで行って味わうはずの臨場感を、自宅などで体験できる手軽さも魅力のうちの一つでしょう。

イカサマの心配は?

イカサマの心配は?
臨場感があるとはいえ、ライブカジノはオンラインのWEBサービスです。
画面に登場している本物のディーラーも、運営している事業者もはるか遠く離れた所にいます。

そうなると心配になってくるのは不正な運営、つまり「イカサマをやってるんじゃないだろうな?」ということ。
その点がスッキリしないとやはり気持ち悪いものです。

・ライブカジノがイカサマをやると?
ビデオゲームならプログラムにイカサマを仕込んでおけば、むしろ簡単にイカサマが実現できます。
しかも、プレイヤーがプログラムを解析してイカサマを発見するのは困難です。

それに対して、ディーラーが見えているライブカジノでは、イカサマはやりにくいのです。
例えば、「ルーレットのボールが不自然な動きをして特定のポケットに入った」 「カードをシャッフルやディールする際に手つきが不自然」 「最初は勝てるが後半は負ける、少額ベットは勝てるが高額は負ける等のパターン」は、プレイヤーによって見抜かれてしまいます。

そうなると、信頼を失い客離れを起こしかねません。
世の中にライブカジノはたくさんあり、顧客は他のライブカジノへと簡単に移行できるため、経営的にも高いリスクがあります。

それに、カジノは運営ルール上、利益がきちんと出るようになっています。
イカサマをしない方が継続的な利益が得られるでしょう。

・イカサマでライセンスを失う
海外では、ライブカジノは一般的な娯楽ですから、そこに入出金のトラブルがあったり、不正な運営がなされていたりすると社会的な問題になります。
そのため、国が定めた基準に適合するライブカジノに対して、政府が発行しているライセンスが存在します。

ただし、ライセンスは発行している国によって異なるもので、費用を支払えば簡単に取得できるものから、厳しい審査基準で取得が難しいものまで様々です。
そして、ライブカジノにとっては、厳しい基準のライセンスを取得しているかどうかが、信頼の証と言えるわけです。
また、そのようなライセンスは、取得後も監査機関によってチェックを行い、ライブカジノに対して公正な運営を常に求めています。
そのためイカサマの入り込む余地はありません。

審査基準をクリアしてライセンスを取得したライブカジノが、もしイカサマをやっていると、そのライセンスを失ってしまいます。

短期的に人を騙す目的で立ち上げられたライブカジノなら、イカサマで荒稼ぎをするかもしれません。
しかし、ライブカジノを継続的に運営していくつもりなら、デメリットが大きすぎます。

そうしたことから、長期間継続して運営してきており、信頼性の高いライセンスを取得しているライブカジノでは、イカサマの心配はありません。

ディーラーとのコミュニケーション

ディーラーとのコミュニケーション
運営母体が海外にあるため、ディーラーはほとんどの場合外国人です。
英語が話せるならディーラーと話しながらのゲームも楽しめますが、必ずディーラーと会話する必要はありません。

ゲーム上の意思表示は会話ではなく画面操作でシステム的に行いますので、会話はなくても全く問題がないのです。

つまり、英語が話せないからゲームが楽しめないという心配はありません。

ディーラーや他のプレイヤーと会話ができるのは、あくまでカジノの臨場感あふれる楽しみの一つというわけです。

ライブカジノを楽しむために

もしラスベガスに行ったら「帰国するまでに思いっきりカジノを堪能しておきたい」と思うかもしれません。
それだけに、やりすぎてしまうこともあるでしょう。

しかし、ライブカジノは『会員登録』、『入金』、『ゲーム開始』と簡単に始められます。
それに、同業者は他にもたくさんあって、気に入らなければ他で楽しめばよいだけです。

いつでも簡単に遊べるだけに、決して熱くならないよう、ライトな楽しみ方をおすすめします。

ネットカジノを違法と勘違いしている人が多い理由と実際の法解釈

ネットカジノはPCはもちろん、スマホやタブレットからでも気軽に楽しむこともできるので、より身近なコンテンツとして日本国内だけではなく、世界中にプレイヤーを抱えています。
ネットカジノそのものの数も膨大なものとなっているのも、それだけ需要があるからこそ。
お金を賭けて大きなリターンを期待できる点が最大の魅力ですが、日本国内に於いてはネットカジノを違法だと勘違いしている人が多いです。

違法だと勘違いしている人が多い理由

違法だと勘違いしている人が多い理由
結論から言えば、ネットカジノは違法ではありません。
それでもネットカジノに関して、違法だと勘違いしている人が多い理由として、まず国内の法律が挙げられます。

勘違いしてしまうのも無理のない話かもしれませんが、日本の法律としてはカジノは違法です。
カジノはおろか、ギャンブルそのものが違法です。さらにはサービスとして提供するだけではなく、友人・知人など、仲間内でのちょっとした賭け事でさえ厳密には違法です。
日本国内で許されているギャンブルは公営ギャンブルのみ。

それ以外は、賭け金の多少を問わず違法です。
このような環境にあるので、ネットカジノに対して違法だと考えるのも当然といえば当然なのかもしれません。

ネットカジノの法解釈について

ネットカジノの法解釈について
国内の法律に照らし合わせるのであれば、ネットカジノも違法です。
しかし、ここでポイントとなるのがネットカジノが国内のサービスなのかという点です。
仮にですが、ネットカジノが国内のサービスであれば違法です。

しかし、ネットカジノは基本的に海外のサービスです。
海外の業者が海外のサーバーにて運営しており、かつ日本人だけを対象としたものではなく、世界中のユーザーを対象にしたサービスです。
そもそも、インターネット上は国・地域というカテゴリーのない、ボーダーレスの世界です。
日本にいながらにして海外のサイトを閲覧することも何ら問題ありません。

いわば法律が追い付いていない部分もあるのですが、インターネット上の法解釈に関しては、基本的にサーバーが設置されている国の法律に準拠する形となっています。
つまり、ネットカジノが違法か否かのポイントとしては、どこにサーバーが置かれているネットカジノなのかになります。

合法な国・地域のサーバーで運営されている

ではネットカジノはどこの国・地域のサーバーで運営されているのか。
これこそが違法か否かを占うポイントになるのですが、ネットカジノはカジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されています。
合法な国・地域にてカジノ運営のライセンスを取得し、運営しています。

つまり、日本のサーバーではありません。
ましてや日本の業者でもありません。
日本の業者が脱法的に海外のサーバーで運営しているのではなく、その国・地域の業者がライセンスを取得して世界のプレイヤーを相手にネットカジノを運営しています。

ちなみにネットカジノ運営業者の中には、自国ではホテル等のリゾートビジネスやレストランを運営していたり、株式上場している企業もあるなど決して怪しい企業ではないことも分かります。
健全な業者が正規の手続きを経て、世界中のプレイヤーにネットカジノを提供しており、日本人でも楽しめるのです。

ネットカジノが違法になる場合は?

ネットカジノが違法になる場合は?
日本国内のサーバーにて運営しているネットカジノで遊んだ場合には違法になりますが、基本的にネットカジノは海外のサーバーにて運営されています。
また、見分け方としてネットカジノの公式ホームページにアクセスすると、取得ライセンスが記載されています。
当然日本ではなく、マルタやキュラソーといったカジノが合法な国・地域のライセンスが記載されていますので、何ら問題ありません。
ネットカジノを安心して楽しむためには、まずはライセンスをチェックすると良いでしょう。

ライセンスの有無はもちろんですが、どこで取得されているライセンスなのかをチェックしましょう。
当然日本ではライセンスなど発行していませんので、もしもですが日本のライセンスと思われるものが記載されている場合、偽造である可能性が高いので、そのようなネットカジノの利用は控えた方が良いでしょう。

しかし、仮にですがそのようなネットカジノがあれば日本の警察にすぐにマークされることになりますので、めったに見かけることもありません。
また、日本語の表示がおかしい、あるいは不自然だと思うネットカジノもありますが、むしろそれこそ日本だけを相手にしているのではなく、翻訳機能等で作成されているのでたどたどしいのです。
むしろ日本だけを相手にしている訳ではなく、健全なネットカジノと判断することもできます。

ネットカジノは違法ではないので楽しもう

ネットカジノが違法だと指摘されるのも、いわば国内法に準拠した意見です。
しかしネットカジノは日本のサービスではなく、海外のサービスです。
つまり、日本の法律に照らし合わせて議論することがナンセンスなので、思う存分楽しみましょう。

ラッキーニッキーならイカサマの心配ゼロで安心して楽しめる

ギャンブルにおいてイカサマというのはユーザーが最も嫌う要素であり、オンラインカジノにおいても本当に不正がないか不安を抱く人は多いです。
国内でも人気があるラッキーニッキーというオンラインカジノなら、イカサマの心配はゼロで初心者でも安心して楽しむことができます。

ラッキーニッキーは厳しい審査に合格している

ラッキーニッキーは厳しい審査に合格している
ラッキーニッキーがイカサマの心配がない大きな理由として、とても厳しい審査に合格をして運営をしているからです。
オンラインカジノの運営には政府が発行するライセンスの取得が絶対条件となりますが、そのためにはサービス内容からセキュリティ体制まで多くの項目での審査をクリアしなければなりません。

政府が発行するライセンスの中でも、ラッキーニッキーは最大級に審査が厳しいマルタのライセンスを取得しています。
少しでも審査基準に満たない項目があればライセンスは発行されませんし、ましてイカサマのような不正行為などもってのほかです。

もちろんライセンスの申請から取得にも相当な費用がかかるので、それらを棒にしてまで不正をするのはあまりにリスクが大きすぎます。
だからこそラッキーニッキーを運営する会社としても、イカサマなどの不正は絶対に行いませんし、むしろ全てのユーザーが安心して楽しめるプレイ環境を徹底して整備しています。

イカサマをしなくても利益を確保できる

イカサマをしなくても利益を確保できる
ラッキーニッキーだけに限らず、オンラインカジノを運営する会社にとってイカサマをするメリットはほとんどありません。
どのゲームにしても何%かは必ず控除されるような仕組みとなっているので、不正をせずとも利益を確保することができます。

ましてオンラインカジノは運営する経費があまりかからないので、尚の事イカサマをする必要性は全くありません。
僅かな利益のためにライセンスを剥奪されるリスクを背負う方が、明らかにデメリットが大きいですし運営会社としても旨みは皆無です。

そもそもオンラインカジノのゲームは運営会社が操作することはできず、イカサマをしたくてもできないシステムとなっています。
ゲームの開発は別のソフトウェア会社が行っており、当然ながらそちらも厳しい審査を通過した上でゲームを提供しています。

ラッキーニッキーではたくさんのゲームが用意されていますが、それらも1つ1つ審査を合格して提供されていますし、当然ながらイカサマ行為も一切ないため安心して好きなゲームで遊ぶことができます。

オンラインカジノにおいて信頼性は何より大切

オンラインカジノにおいて信頼性は何より大切
オンラインカジノではゲームのイカサマだけに限らず、勝利金をちゃんと出金することはできるのか、正当な理由なくアカウントを停止させられないかなど、いろんな不安要素があります。
ラッキーニッキーでは規約に反する行動を取らない限り、問題なく出金できますしアカウントを停止させられるようなことも絶対にありません。

オンラインカジノにおいて信頼性は何よりも大切ですし、まして今はネットですぐに情報が広がる時代です。
イカサマや不正行為は当然ながら、正当な理由のない出金拒否などもあっという間に多くのプレイヤーに知れ渡ってしまいます。

ましてラッキーニッキーのような日本で有名なオンラインカジノで、イカサマであったり何らかの問題行為が発覚されれば、間違いなく信頼はガタ落ちしてしまいます。
しかしラッキーニッキーではサービス開始当初から、常に日本で安定した信頼性を築いていますし、評判が落ちるような行為も今まで全くやっていません。

ラッキーニッキーを始めとしたオンラインカジノの運営会社にとっては、プレイヤーからの信頼を獲得して1人でも多くのユーザーに利用してもらった方が、イカサマや不正をするよりも圧倒的に利益アップへと結びつきます。

信頼できるカジノに登録する

ただ全てのオンラインカジノが信用できるわけではありませんし、イカサマや出金拒否のような不正を働くカジノがあることも事実です。
これからオンラインカジノで遊びたいという人は、必ずラッキーニッキーのような信頼できるカジノに登録するようにしましょう。

少なくとも情報がほとんどないカジノや、国内での知名度が皆無のオンラインカジノは避けるのが無難です。
ラッキーニッキーは日本人プレイヤーもたくさんいますし、情報も豊富で信頼性も申し分ないので、初心者が利用するオンラインカジノとしても大いに推奨できます。

もちろん人によってカジノとの相性はありますし、ラッキーニッキーが自分に合っているかどうかは遊んでみなければ分からないでしょう。
しかし何よりもまずはイカサマや不正の心配をせず遊べることが最重要ポイントですから、信頼性抜群のラッキーニッキーは登録して遊んでみる価値は十分にあります。

ラッキーニッキーはボーナスを始めとしたプロモーションもとても充実していますし、魅力的なイベントやキャンペーンも盛りだくさんです。
イカサマの心配ゼロだけがラッキーニッキーの良さではありませんし、初心者から経験者や上級者まで全てのプレイヤーが楽しめるサービスを提供しています。

初めてカジノでスロットマシンを遊ぶ時に知っておきたいこと

オンラインカジノには様々な環境で楽しめる様々なゲームがありますが、スロットマシンは難しくないので一定の人気があります。
プレイスタイルによって遊び方を変えることもできるので、初心者はもちろん慣れている人まで遊ぶことができます。

では、オンラインカジノでのスロットマシンの基本的な情報をまとめていきます。

種類や遊び方、配当や還元率などを紹介していくのでチェックしてください。
最後に「スロットマシンの噂」を紹介しつつ、本当かどうかも解説します。

カジノのスロットマシンには種類がある

カジノのスロットマシンには種類がある
シンプルが好きな人もいれば、派手な演出が好きな人もいます。
カジノのスロットマシンは見た目や演出、機能が違うので自分の好みに合わせ選ぶようにしましょう。

・クラシックスロット
カジノの中で一番シンプルな作りのスロットマシンです。
リールの数も少な目で、派手な演出やフラッシュなども多くありません。
見た目や遊び方がシンプルなので一定の人気があります。

・ビデオスロット
カジノにあるスロットマシンのメインとなっているので、一番多く設置されています。
多くの機種があるので一概には言えませんが、演出やフラッシュが派手でそれぞれ個性があるのが特徴です。

・3Dスロット
立体的に見えるスロットマシンです。
数は多くはありませんが、ビデオスロットよりもグラフィックが優れていて臨場感があるのが特徴です。

・ジャックポット搭載スロット
ジャックポットが搭載されているスロットマシンです。
当たると積立金を受け取ることができるので、カジノのスロットマシンの中でも一攫千金を狙える機種です。

こちらはクラシック、ビデオ、3Dなどのマシンに搭載されている機能なので、大金を狙いたい人は設置されているマシンを選びましょう。

スロットマシンの選び方と手順

スロットマシンの選び方と手順
カジノの中でもスロットマシンは簡単なので遊びやすいです。
しかしどのマシンも性能が同じではありませんし、掛け金をチェックしてラインを決めてから遊びましょう。

1.マシンの掛け金をチェックする
カジノのスロットマシンは、マシンによって最小の掛け金が違います。
1セントで遊べる場合もあれば、1ドル以上などそれぞれ決まっているので、そういったことも基準にマシンを選んでいきます。

2.賭けるラインを決める
賭けるラインによっても掛け金が異なってきます。
1ラインに賭けるのか、全てのラインに賭けるのかで必要な軍資金も変わってきます。
当たり前ですが賭けるラインが多くなると資金も多くなるので、どのラインに賭けるのか考えるようにしましょう。

3.「PLAY」を押す
遊ぶマシンが決まったら、あとは「PLAY」をタップしてマシンを回していくだけです。
カジノのスロットマシンは自動で回転して止まるので、ユーザーが何かする必要はありません。
当たりハズレも自動で決まりますし、自分で止めるなどはないので簡単です。

スロットマシンの還元率と配当

カジノはただのゲームではなく、リアルマネーを使う遊びです。
還元率や配当、ラインのことも最低限知っておくようにしてください。

・スロットマシンの還元率
オンラインカジノのスロットマシンの還元率は、一般的に95~96%とされています。
ただし、機種によっても還元率が異なってくるので注意しておきましょう。

ビデオススロットは還元率が高い傾向があり、98%を超えているマシンもあります。

・スロットマシンの配当
配当もマシンや賭けるラインによって様々です。

1ラインだけというシンプルなマシンもありますが、50ラインある機種もあります。
配当が2、3倍であることもあれば、30倍以上の配当がある場合もあるなど、様々であるということを理解しておきましょう。
配当は揃った絵柄で変わってくるので、どんな賭け方をするのかをよく考える必要があります。

カジノのスロットマシンで誤解されがちなこと

カジノのスロットマシンで誤解されがちなこと
カジノと聞くと、イカサマや操作を疑う人もいます。
特にカジノのスロットマシンは運要素が大きいので、こういった噂を信じている人もいます。

・当たるかどうか運営側が操作している
ライセンスを取得しているカジノではイカサマはあり得ません。
イカサマをするメリットよりもデメリットの方が大きいですし、そんなことをしなくても儲けがでる仕組みになっています。

また、マシンには「乱発発生器」が搭載されているので、故意で確率を操作することはできないのです。

・人気機種は当たりやすい
乱発発生器が組み込まれているので当たるかどうかは完全にランダムです。

ただし、人気機種は多く回転するのでそのぶん当たりが多くなるのは事実です。
回っていないスロットマシンが当たらないわけではなく、回転数が多くなると当たりが多くなるというだけなので安心してください。

・ジャックポットは週末の方が当たる
週末はどうしてもカジノで遊ぶ人も多くなるので、ジャックポットでも当たりが出やすくなります。

ジャックポットは当選確率が低いですが、回転数が多くなると当たりやすくなるのは当然です。
週末に当たりやすいようにプログラムされているわけではなく、「遊ぶ人が多いから当たりが出やすい」というだけです。

まとめ

カジノの中でもスロットマシンはルールが簡単なので、初心者でもプレイしやすさがあります。

とは言ってもリールの数、掛け金、ラインの数、配当は機種によって違います。
スロットマシンの還元率や配当はマシンによって大きく違うので、どんなプレイスタイルで遊ぶのか考えてからプレイしましょう。

慣れるまでは最小の賭け金を使い、お気に入りが見つかってから本格的に勝負すると安心です。

カジノカフェ・インカジの危険性

カジノカフェ・インカジの概要

カジノカフェ・インカジの概要
インカジとは、パソコンが並べられた店内でオンラインカジノをプレイするお店です。
その業態がネットカフェとよく似ていることからインターネットカジノまたはカジノカフェと呼ばれます。

オンラインカジノと名称がよく似ているため勘違いされがちなのですが、オンラインカジノは違法なものではありません。
対してカジノカフェはいわゆる闇カジノと言われる違法なもので、サービスを提供している者・サービスを利用している者の両名に摘発や逮捕の可能性があります

適法であるオンラインカジノと違法なカジノカフェそれぞれの違いは以下の通りです。

①オンラインカジノ
・実際の店舗を持たない
・運営の拠点が海外にある
・合法なライセンスを取得している

②カジノカフェ(インカジ)
・日本国内に実店舗を置いている(違法)
・国内で賭博場を運営している(違法)
・国や自治体からの営業許可を得ていない(違法)

最も問題なのは、カジノカフェが公営ギャンブル以外の賭博が禁止されている日本国内にカジノ店を開いていることです。

例えば、パチンコなどは公営ギャンブルではありませんが、パチンコ店側が客に直接現金を払い戻すことはありません。
パチンコ店は三店方式と呼ばれる換金システムを採用しており、景品交換所の運営会社が客の景品を買い取るという形でお金の払い戻しが行われます。

景品交換所は古物商の許可を受けた会社が運営しているため、景品を買い取る・パチンコ屋に卸すという行為が罪に問われることはありません。
また、パチンコ店・景品交換所はそれぞれ別の法人が運営しているものなので、パチンコ店が客に現金を支払うという違法行為にも当たりません。

つまりカジノカフェは、店舗の運営会社が直接客と現金のやり取りをしているため違法ギャンブルになってしまうわけです。

カジノカフェ・インカジで捕まるとどうなる?

カジノカフェ・インカジで捕まるとどうなる
カジノカフェを利用・運営して逮捕または摘発されてしまった場合、以下のような以下のような刑罰が科せられる可能性があります。

・単純賭博罪(刑法185条)
違法ギャンブルを行った者で常習性が認められない者は、この「単純賭博罪」として逮捕・起訴されてしまう可能性があります。
罰則の内容は50万円以下の罰金または科刑です。

・常習賭博罪(刑法186条1項)
賭博罪で逮捕された者のうち常習性の認められる者・違法カジノを経営していた者は常習賭博罪に処される可能性があります。
罰則に罰金刑は無く、執行猶予が付くことはあるものの、有罪になれば即3年以下の懲役という厳しいものです。

・賭博場開帳等図利罪(刑法186条2項)
賭博場を開帳または客を募って利益を図った者、つまりカジノカフェを運営した者がこの罪に当たります。
罰則は3か月以上5年以下の懲役です。

カジノカフェを利用または運営して警察に逮捕されると長期にわたり身柄の拘束を受け、およそ23日以内に起訴・不起訴が決まります。
起訴された場合の有罪率は99%以上となっており、起訴されることが決まった時点で有罪がほぼ確定してしまいます。

一時の楽しみのために前科持ちになってしまってはあまりにもったいないので、カジノカフェ・インカジは絶対に利用しないようにしましょう。

違法カジノに手を出してしまわないためには

違法カジノに手を出してしまわないためには
①違法か違法でないかキチンと見極める
カジノカフェという名称が付いているお店でも、法律違反にならない「アミューズメントカジノ」と呼ばれるお店もあります。
こちらはオンラインではなく実在のディーラーとの駆け引きや実機のスロットなどで遊べるお店で、換金や景品交換などは一切行っていません。

逆に客には違法性が無いと説明していても、実際は完全な賭博法違反にあたる闇カジノもあります。
チップをポイントなどと言い換えて、客に不信感を持たれないようにしている悪質な闇カジノも多いです。

どのように誤魔化しても客側に金品の受け取りが発生するものはほぼ違法です。
見極めはそう難しいものでは無いので、怪しいと思ったら絶対に入店しないというのが鉄則です。

②知り合いに誘われてもハッキリ断る
基本的にカジノカフェをはじめとする闇カジノは一見さんお断りです。
足が付くのを防ぐため、新規客は知り合いや関係者からの紹介がないと入店できません。

逆に言えば、他人からの甘い誘いさえキッチリと断ってしまえば、知らず知らずのうちに違法ギャンブルに手を染めてしまうこともないのです。

警察に逮捕されたカジノカフェ利用者の中には「友達から誘われて断れなかった」と言う人もいますが、それは何の言い訳にもなりません。
例え違法と認識してなかった場合でも罪は罪ですので、怪しい誘いにはできるだけ乗らないようにするのが無難でしょう。

③オンラインカジノで遊ぶ
どうしても日本でカジノ気分を味わいたいという人は、スマホやパソコンからオンラインカジノに登録してみましょう。

登録作業は数分で済みますし、日本語に対応しているところも多いため迷うこともほとんどありません。
チップの換金もカジノカフェ同様に行えますし、カジノカフェと違って合法なので警察に捕まる心配も皆無です。

最新オンラインカジノのミスティーノはなぜ多くの人に選ばれる?

日本でも近年注目が集まっているオンラインカジノ。
日本へのカジノ誘致がニュースになることも多いため、利用者だけでなくオンラインカジノに興味があるという人も増えているでしょう。

ですが未経験の人の場合、どのオンラインカジノが安全で楽しめるのかといったことがわからずになかなか手を出せないということもあります。
そこで今回は数あるオンラインカジノの中から、2020年に運営が開始されたばかりの「ミスティーノ」について紹介していきます。

ミスティーノはどんなオンラインカジノ?

ミスティーノはどんなオンラインカジノ?
ミスティーノはオンラインカジノの中でも2020年に運営が開始された歴史の浅い新しいオンラインカジノです。
オランダ領キュラソー島にあるCurisle N.Vという会社が運営しています。
オランダ領キュラソー島でオンラインカジノとしてのライセンス認証を受けているため安心して利用できるようになっています。

従来のオンラインカジノとは異なり、カジノの雰囲気とは違ったアニメのようなデザインで展開されていて、カジノへの親しみやすさや分かりやすさ、遊びやすさを重視したものとなっています。
そのためオンラインカジノに慣れていない初心者でも始めやすくなっています。

ミスティーノが日本人に選ばれる理由は?

ミスティーノが日本人に選ばれている理由とは?
ミスティーノは実際に多くの日本人の利用者がいます。
ではなぜミスティーノの利用者は数あるオンラインカジノの中からミスティーノを選んでいるのでしょうか。
その理由をいくつか紹介していきます。

①親しみやすい世界観
カジノといえば豪華な様相などのイメージを持つ人も多いでしょう。
オンラインカジノでも多くのサイトではこれらのイメージを崩さないようなものになっていることが多いです。
ですがミスティーノは前述したように他のオンラインカジノとは違い、アニメのようなデザインを採用していたり、魔法の世界や近未来的なデザインからこれまでのオンラインカジノにはなかったテーマとなっています。
そのためより親しみやすい環境になっているため、オンラインカジノ初心者は特に始めやすい印象を受けることが多いです。

②マスメディアでの広告の影響
ミスティーノは海外オンラインカジノでは初めて日本のCS放送でテレビ広告とテレビ番組が放映されることが決まっています。
CSなので見れる人は限られてしまいますが、それらを見ることによりミスティーノがどのようなものかの雰囲気を知ることができるため、これからもより利用者が増えていくと予想されます。
また現在でも日刊紙であるスポーツニッポンで定期的に広告が掲載されています。
そのためより多くの人がミスティーノというオンラインカジノについて知る機会があるため、利用者が多くなっています。

③登録するだけで遊び始めることができる
オンラインカジノの多くでは、登録するだけでは遊ぶことができず、掛け金を入金する必要があります。
ボーナスを受け取るためにも入金が必要な場合が多いため、遊ぶためにはお金が必要になります。

ですがミスティーノの場合は新規登録するだけで$10のボーナスを受け取ることができます。
これを使えば入金せずにミスティーノの世界を体験することができます。

また登録から3日間は人気ゲームで遊ぶことができる登録無料スピンももらえるので、それも使えば無料で遊ぶことができる範囲が広くなります。
これらを利用してどんなものかを知ってから入金するかどうかを決められるので、オンラインカジノに慣れていない人は特に始めやすくなっています。

④銀行口座に出金することができる
オンラインカジノの中には銀行への出金に対応しておらず、電子決済サービスを利用しなければいけない場合もあります。
ですがミスティーノでは銀行送金に対応しているので、稼いだ資金を銀行口座に直接出金することができます。
それにより現金にするために複雑な手続きをする必要がなく、1度の手続きで換金することができるようになっています。

⑤遊べるゲームの種類が多い
ミスティーノには、1500種類を超えるゲームが用意されています。
そのため何度でも飽きることなく遊ぶことができます。

特にスロットに関しては1400種類以上ありミスティーノのゲームの大部分を占めています。
スロットで遊びたいという人にとっては非常におすすめの環境であるといえるでしょう。
ですがそれ以外のゲームをたくさんしたいという場合には物足りなさを感じてしまう可能性もあります。
また中にはバスタビットなどの他のオンラインカジノにはなかなかないような珍しいゲームもあるので、それらを目的にミスティーノを選んでいる人もいます。

ミスティーノカジノ利用時の注意点

これまではミスティーノカジノの良い面を紹介してきました。
ですがほかのオンラインカジノと比較したときに、気を付けておくべき点もいくつかあります。
それらを知ったうえで利用しなければ、思っていたよりも楽しめなくなってしまうという可能性もあるので押さえておきましょう。

1.クレジットカードを利用する際には3Dセキュアを設定しなければいけない
クレジットカードにはネット上で安全に決済を行うために、3Dセキュアというサービスが提供されています。
このサービスを利用するためにはクレジットカード会社のホームページなどから3Dセキュアの設定を行わなければいけません。
ミスティーノでクレジットカードを利用するためにはこの3Dセキュアが必ず必要になるため、事前の準備が必要になってきます。
また3Dセキュアに対応していないカードの場合は利用することができないので注意が必要です。

2.日本円には対応していない
ミスティーノは日本円には対応しておらず、アメリカドルしか利用することができません。
そのため入出金の際には日本円をアメリカドルに換えなければいけないので、どうしても為替手数料が必要になります。
また為替が変動する可能性もあるため、それにより損益が発生してしまうこともあります。

まとめ

まとめ
ミスティーノはオンラインカジノの中でもかなり新しいサイトで、これからさらに利用者が増えていくと予想されます。
メディア展開もしているため、これから目にする機会も増えていくかもしれません。

すでにオンラインカジノに興味のある人も、メディアなどを見て興味を持った人でも、ミスティーノは初心者にとって非常に始めやすいオンラインカジノとなっています。
興味のある人はぜひミスティーノでオンラインカジノを体験してみてください。

シンプルさを追求するネットエント「NetEnt」

シンプルさを追求するゲームプロバイダネットエント

ネットエント(NetEnt)とは、オンラインカジノのゲーム開発をしている企業の一つです。
社名の由来は、ネットエンターテイメント(Net Entertainment)から来ており、業界では非常に知名度の高いゲームプロバイダとなります。
設立年は1996年で、スウェーデンを拠点として始まり、現在ではアメリカ、イギリス、マルタなど、世界各地のオフィスで1,000人以上の社員が働くグローバル企業です。

ネットエントが提供するゲームの魅力!

ネットエントが提供するゲームには、大きな特徴が3つあり、それが同社の人気を支える理由ともなっています。

1. シンプルで分かりやすいゲーム性の追求

オンラインカジノの花形と言えば、やはりビデオスロットでしょう。
ネットエントが提供するスロットは、いずれも分かりやすいUIと、シンプルなゲーム性に定評があります。

特に2012年にリリースされた「Starburst (スターバースト)」は、そのシンプルさと爆発力から大ヒットとなり、今なお高い人気を誇っています。
また、海外の人気アーティストとコラボしたビデオスロットでも高い評価を得ています。

2. ノーダウンロードタイプのためロケーションフリー

ネットエントが提供するゲームの魅力

出張先や旅先、交通機関での移動中など、スマホによっていつでもオンラインカジノが愉しめる時代です。
ところがダウンロードタイプのゲームの場合、スマホの空き容量などを気にする必要があります。
ノーダウンロードタイプであれば、そんな心配とは無縁です。

ネットエントは、常にノーダウンロードタイプにこだわって開発してきました。
いつでも、どこでも、スマホとネット環境さえあれば、エキサイティングなゲーム体験が可能なのです。

3. ライブカジノも提供している

この記事では、魅力を伝えきれませんが、オンラインカジノで最もエキサイティングなのがライブカジノです。
英語が話せる必要などまったくありませんので、日本の方にも一度は試して頂きたいと思います。
ネットエントでは、自前のスタジオまで作って、ライブカジノを提供するという力の入れようです。

ネットエントは信頼できる企業?

オンラインカジノの運営会社にも言えることですが、ゲームプロバイダにとっても「信用と信頼」は命綱です。
少しでもゲームの公平性に疑問が生じれば、移り気なプレイヤーはすぐに離れていってしまいます。

ネットエントは、大手企業チェリーグループの子会社として始まりましたが、現在ではナスダックに上場している一流企業です。
企業が上場するということは、情報を正しく開示し法令順守を徹底することの証しでもあり、企業としての信用度を著しく高めます。
また、ネットエントはナスダック上場にとどまらず、厳しい第三者機関からの審査をも受けています。

テクニカルシステムテスト(TST)と、ナショナルラボラトリーサイエンス(SKL)によるRNG検査で、ゲームの公平性が担保されていることを保証されています。
具体的には、ゲーム内で生成される乱数が、恣意的なものでないことを審査されているのです。
何らかの手順を踏む事で大当たりが誘発されたり、解析可能な法則性などがあると、ゲームの公平性が保てなくなるため「乱数が確かに乱数であること」は非常に重要です。

さらには、独立審査機関であるイーコグラ(eCOGRA)からも審査を受け、その信頼性にお墨付きを得ています。
イーコグラ(eCOGRA)は、非常に審査料が高額、なおかつ審査内容が厳しいことで知られ、プレイヤー保護を第一優先の課題とした非営利組織(NPO)です。

上場企業であることと、厳しい第三者機関の審査を受ける事で、ネットエントは「信用と信頼」を勝ち取ってきました。
そして何よりも、多数の良質なゲームを200以上のオンラインカジノに提供し続けてきた事実こそが、その証しとなるでしょう。

ネットエントのゲームが遊べるのは?

ネットエントのゲームが遊べるのは

現在、200以上のオンラインカジノに提供されていますので、信用できるカジノであればどこでもプレイできる状況です。
そんな中でも、プレイするのに特にお勧めなのは、初心者の方にも親切な以下のようなオンラインカジノでしょう。

・ベラジョンカジノ
・ラッキーデイズ
・ラッキーニッキー
・ジパングカジノ

ちなみに、ここ日本においても、ネットエントのスロットでジャックポットを引き当て、1,000万円以上のボーナスを獲得した方がいるそうです。

ネットエントのまとめ

ネットエント以外にも、オンラインカジノを支えるゲームプロバイダ企業は数多く存在します。
何れの企業も、プレイヤーに、より良いカジノ体験を提供するため、アイデアと技術力を日夜競いあっている状況です。
そんな中にあり、ネットエントは、20年以上にわたって開発実績を積み重ね、業界そしてプレイヤーから多大なる信用と信頼を得てきました。
今後も、同社からリリースされていくゲームから、目を離すことはできないでしょう!

法解釈論議の動向に巻き込まれた決済サービス

法解釈論議の動向に巻き込まれた決済サービス

かつてオンラインカジノユーザーの多くがお世話になったネッテラー。
まだまだ記憶に新しいという人も多ければ、戻ってこないのかと期待している人もいるのではないでしょうか。

既にネッテラーに代わる送金サービスとしてエコペイズやアイウォレットが存在を確立していますので、実際には困っていないというユーザーが多いかと思います。
一方で、かつてお世話になった送金サービスが今現在どうなっているのかについて、気になっているユーザーも多いのではないでしょうか。

ネッテラーは国内に戻ってきている

ネッテラーは日本企業ではありません。
そのため、オンラインカジノで利用していたのも、ネッテラーがオンラインカジノに対応している送金サービスで、利益を手元にまで届けるための手段として活用することができたからこそでした。

しかし、ネッテラーは日本市場から急遽撤退。
途方に暮れたユーザーもいるかと思いますが、その一方で他のサービスも登場しましたので、すっかりネッテラーのことを忘れたというユーザーがいても不思議ではありません。
ところが、そんなネッテラーは実は日本市場に戻ってきています。

「なぜ?」と思う人も多いことでしょう。
戻ってきているのであればオンラインカジノの際、かつてのようにお世話になろうかなと思う人もいるかもしれませんが、ネッテラーは日本市場には戻ってきているのですがオンラインカジノの送金サービスは行っていません。

一般的な送金サービス業者として日本市場に戻ってきただけであって、残念ながらオンラインカジノに関しての業務は行っていません。
しかし、ネッテラーのこの姿勢が今まで「謎」とされてきたネッテラーの日本市場からの撤退の答えなのではないかともささやかれています。

ネッテラーは国内に戻ってきている

オンラインカジノ業務は携わらず戻ってきた

慣れ親しんだ日本市場に戻ってきたネッテラー。
しかし、オンラインカジノに関してのサービスは行わないとのこと。
実はここに、ネッテラーが日本市場から撤退した理由が隠されているのではないかと囁かれています。
実際、当初から囁かれていたことではあるのですが、ネッテラーが撤退する直前、日本人オンラインカジノユーザーが逮捕されるという事件が起きました。

それまで、オンラインカジノは違法か合法かで様々な議論が繰り広げられていました。
日本国内の法律ではカジノは禁止されていますが、オンラインカジノの場合、「日本」という枠組みではありません。
ましてやオンラインカジノを運営している企業は海外で、且つカジノが合法の国ばかり。

また、インターネット上の法解釈として、「サーバーが置かれている国の法律に準拠する」が定説となっていたことから、オンラインカジノはカジノが豪放な国のサーバーに置かれていれば問題ないとの解釈もありました。

しかし、日本人オンラインカジノユーザーが日本の警察に逮捕されたことで「黒だった」との風潮が広まると共に、ほぼ同じタイミングでネッテラーは日本市場から撤退してしまいました。

奇しくも逮捕後オンラインカジノを盛り上げた

しかし、その逮捕がオンラインカジノのその後の盛り上がりを生んだといっても過言ではありません。
なぜなら、逮捕されたものの、起訴にまでは至りませんでした
嫌疑不十分とのことで、不起訴となったのです。
つまり、オンラインカジノは日本では「起訴にまでは至らない物」と、警察自らがボーダーラインを引くに至ったのです。

結果、それまで「どちらなのか分からないから」と躊躇していた業者も、いわば「セーフ」であることが分かったのでオンラインカジノ市場が盛り上がりを見せるようになりました。
ネッテラーの撤退によって送金サービスがなくなってしまい、どうなるのかと不安に思っていたユーザーの前にはエコペイズやアイウォレットといった、ネッテラーに代わる新しい送金サービスも登場しましたので、もはやネッテラーを恋しく思っているユーザーは少数派でしょう。
奇しくも逮捕がその後のオンラインカジノを盛り上げた

日本市場に戻ってきた理由とは?

ではなぜ日本市場に戻ってきたのか。
さらにはオンラインカジノを取り扱わないのに日本市場に戻ってきた理由として、送金サービスの需要は今後、増えることが予想されています。
仮想通貨など、送金サービスは広がりを見せていますので、世界的に見ても大きな市場である日本で、オンラインカジノ以外の業務を行おうとの気持ちがあるのでしょう。
「ネッテラーが日本市場に戻ってきた」と聞けば古参ユーザーは嬉しいかもしれませんが、オンラインカジノで利用できるわけではないので、実際にはそこまで大きな影響はないのかもしれません。

まとめ

国内に於けるオンラインカジノ創成期を支えたネッテラー。
撤退してしまったことは残念ではありますが、国内に戻ってきたネッテラーはオンラインカジノに関しての業務を行っていませんので、懐かしい存在ではあっても、送金サービスとして活用するほどではないと多くのユーザーが感じているのではないでしょうか。

勝率が高いからこそ人気と信頼が維持される

オンラインカジノは確率が厳格に守られている

オンラインカジノは確率が厳格に守られている

オンラインカジノのゲームは、確率をプログラムでコントロールしているため、基本的に設定されている確率の通りにゲームの的中率が発生します。
かなり多くのユーザーがプレイしているなら、確率的にジャックポットが生まれてもおかしくないのです。
しっかりとジャックポットが出るように確認しているのも、オンラインカジノの良さと言えるでしょう。

ソフトウェア会社は確率を勝手にいじられたりすることがないように、そして確率が正常に作動するようにしっかりと対策しています。
その対策の一つとして、ソフトウェアをチェックする団体によって、しっかりと的中率通りに作動するようなゲームを提供しているのです。

オンラインカジノは的中率が決められている

オンラインカジノでは、提供しているゲームの的中率は指定された範囲内にとどめる必要があります。
指定された的中率を超えるような状況であれば問題はありませんが、指定されている的中率を下回るような数字しか出せず、ほとんど的中しないようなゲームはオンラインカジノ側で利用できなくなっています。
オンラインカジノとしては、正しい的中率を維持しているゲームを提供する必要があるため、的中率は厳格に守らなければなりません。

ただ、オンラインカジノ側で的中率を変更させる手段はありません。
オンラインカジノは勝手にゲームの的中率を操作してはならず、提携しているソフトウェア会社ががしっかりと的中率を守らなければなりません。
従ってソフトウェア会社がしっかりとゲームを作り、的中率を基準内に留める必要があるのです。
仮に基準を満たさなかった場合は、オンラインカジノでは利用できなくなり、ゲーム会社としての信用性もかなりなくなってしまいます。

ですので、オンラインカジノのゲームは確率がしっかり守られているものと考えてください。
そして確率が決められている範囲に留められていなかった場合、指摘を受けて修正するように求められてしまいます。
オンラインカジノはサービスを安定して提供するためにも、ゲームの確率にはしっかりと対策を立てています。
安定した確率を維持するためにも、基本的にソフトウェア会社に対して明確に確立を守るようにしています。

確率が維持されている以上詐欺ではない

確率が維持されている以上詐欺ではない

オンラインカジノは詐欺をしていないだけでなく、確率の面でもしっか理維持しているため、安心して遊べるサービスと言えるでしょう。
ゲームの確率がしっかり決められているからこそ、安定してオンラインカジノの経営もできるのです。

もし確率を好き勝手に設定していると判断されれば、オンラインカジノ側に責任の一端があると判断されてしまい、オンラインカジノは運営できなくなる可能性さえあります。
即ち、現時点で存在しているオンラインカジノは、高い信頼性を持っているほか、厳格にルールを守っているのです。

詐欺行為と判断されるようなゲームを提供していると、オンラインカジノの信頼性はなくなります。
同時に明らかにおかしいゲームが存在するという情報が、監視をしている団体に対して連絡が入ります。
団体はソフトウェアの確率が正常に実施されているかもう1度確認するように求めるほか、おかしいと判断されるゲームは排除するように求めています。
様々なゲームを通じて、より安心してサービスが提供できる環境を整えるように求めているのです。

今後もオンラインカジノは確率を守るように求めていますし、しっかりとソフトウェア会社に対してルール通りのゲームを開発するように求めていきます。
危ないソフトウェアを利用することはなく、より安心して利用できるゲーム会社のソフトウェアを使っていくでしょう。
ゲーム会社としても、提供しているソフトウェアを利用してもらわないと経営を続けられないため、オンラインカジノ向けのサービスは厳格に確率を維持していくのです。

確率検査によって信頼性は保たれている

確率検査によって信頼性は保たれている

オンラインカジノの信頼性は、ソフトウェアが一定の確率を維持していることによって保たれています。
同時に詐欺やインチキと呼ばれる行為は絶対にしていないと判断できるのです。

ゲームの確率、つまり的中率は事前に検査されており、本当にこのゲームは問題がないのか明確に確認されています。
ソフトウェア会社が明確にルールを守っているからこそ、オンラインカジノの信頼性もしっかり高まっており、安定したゲームの提供が可能となっています。

勿論、検査を受けていない状態でソフトウェアが導入されるような事態は起こりません。
安心してソフトウェアを提供できる環境はしっかりと整えられているのです。
また、悪質なソフトウェアを導入しないように、オンラインカジノは悪質な会社については情報を共有するようにしています。
色々な情報を共有するように心がけておくほか、より安心してサービスを提供できるよう、常に色々な情報をチェックしたり、情報収集を図っているのです。

古くから主要な位置を占めるソフトウェア会社

古くから主要な位置を占めるソフトウェア会社

オンラインカジノというものは、オンラインカジノを運営している会社がソフトウェア会社と契約し、そこからゲームを購入する形で運営されています。
その為、実際に利用者が注目しなければいけないのは、オンラインカジノサイトではなく、そのオンラインカジノサイトがどこのソフトウェア会社を利用しているかという点となります。

ゲームの魅力やグラフィックなどのすばらしさ。
そして、カジノゲームの中で特に重要なゲームの公平さなどは、すべてソフトウェア会社によって決められているのです。

昨今オンラインカジノサイトが増えているのと同じく、ソフトウェア会社も増えつつある中、どのソフトウェア会社のものを選べば良いのかという点について、少しご紹介したいと思います。

プレイテックの概要と評価

プレイテックの概要と評価

概要

1999年に創立されたプレイテック社。
オンラインカジノだけではなく、本場のランドカジノのソフトも手掛ける大手ソフトウェア会社です。
世界12か国3,000人以上を雇用しているという事からも、どれだけ大きな会社であるかという事がわかるかと思います。

そんなプレイテック社のソフトウェアは日本で80%ほどのシェアをしめており、多くの日本人がプレイテック社のソフトウェアを利用していると言われています。
プレイテック社ではゲームソフトの開発だけではなく、維持や管理など全てを自社で統一して行っています。
その為、品質も非常に高くハイクオリティのソフトウェアとなっています。

ゲームについて

どれだけ信頼できるソフトウェア会社といっても、そのゲームに魅力を感じる事ができなければ意味がありません。
そういったゲームの魅力においても、非常に魅力的だと言えるプレイテック社。
オンラインカジノで必要なグラフィック、サウンド共にハイクオリティとなっており、構成もわかりやすく初めての人でもすぐに馴染んで遊ぶ事ができるようになっています。

プレイテック社の評価

500種類以上ものゲームを保有しているプレイテック社。
しかも、毎年50以上もの新作ゲームも作成しており、飽きることなく楽しむ事ができるソフトウェア会社です。

大手という安心感だけではなく、常にハイクオリティのゲームを開発し続けているプレイテック社。
パソコンだけではなく、スマホなどでも楽しむ事ができる点においても高い評価を得る事ができ、全く落ち度のないソフトウェア会社になっています。

マイクロゲーミングの概要と評価

概要

1994年に設立されたマイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界を引っ張っていく老舗中の老舗ソフトウェア会社となり、常にソフトウェア会社の先頭に立つ、そんな会社です。
ペイアウト率の公開やサーバーの安定性。また、払い戻しの迅速な対応など、どれをとっても高評価となっており、安心して利用できるソフトウェア会社の代表と言えます。
その中でもペイアウト率の公表は、大手会計事務所が監査を行い進められるもので、毎月公開している事はもちろん、ゲームごとのチェックや過去にさかのぼってチェックすることが可能といった点が、とても大きなポイントとなっています。

ゲームについて

古くから運営しているという事で、サーバーの安定性が非常に高い点が魅力のマイクロゲーミング社。
オンラインカジノを楽しむ上で、このサーバーの安定性というのは、とても大切な要素となる為、大きな魅力となっています。

また、クラシック性の強いゲームは趣があり、高級感のあるオンランカジノです。
その為、大人の落ち着いた雰囲気でオンラインカジノを楽しみたいという人にピッタリの内容となっています。

マイクロゲーミング社の評価

ペイアウト率(還元率)の全公開をはじめ、ゲーム履歴や入出金状況のチェック機能搭載など長年の経験で便利だと思われる機能をすべて兼ね備えている点が非常に高い評価となるマイクロゲーミング社。
大手会計事務所が監査を行っている点も大きな評価ポイントとなり、高い評価を付ける事ができるソフトウェア会社と言えます。

ネットエントの概要と評価

ネットエントの概要と評価

概要

1996年にスカンジナビアで設立されたネットエント社。
700人以上の従業員を持つ会社で提供するゲームの数は200以上。
ネットエント社のゲームを採用するオンラインカジノは100以上となる大手のソフトウェア会社です。

ゲームの信頼性や公平性においては、TSTとSKLという2つの独立した第三者機関から保証されている為、非常に安心して利用できるソフトウェア会社です。
それだけではなく、オンラインカジノ専門のeCOGRAという専門認定機関からも審査を受けている事から、信頼性においてはトップクラスのオンランカジノといえます。

ゲームについて

ネットエント社のゲームの最大の魅力はノーダウンロードでゲームを楽しむ事ができる点です。
ノーダウンロードゲームの場合、どうしてもゲーム性が劣ると思われがちですが、ネットエント社においては、そのような心配は一切不要です。
ノーダウンロードゲームでもハイクオリティな画質でカジノを満喫する事が可能となっています。

ネットエント社の評価

ノーダウンロードでカジノを楽しむ事ができる点だけではなく、信頼性においても抜群だといえるネットエント社。
モバイル版ゲームにも力を入れている点からも、これからも期待できる、そんなソフトウェア会社となります。