古くから主要な位置を占めるソフトウェア会社

古くから主要な位置を占めるソフトウェア会社

オンラインカジノというものは、オンラインカジノを運営している会社がソフトウェア会社と契約し、そこからゲームを購入する形で運営されています。
その為、実際に利用者が注目しなければいけないのは、オンラインカジノサイトではなく、そのオンラインカジノサイトがどこのソフトウェア会社を利用しているかという点となります。

ゲームの魅力やグラフィックなどのすばらしさ。
そして、カジノゲームの中で特に重要なゲームの公平さなどは、すべてソフトウェア会社によって決められているのです。

昨今オンラインカジノサイトが増えているのと同じく、ソフトウェア会社も増えつつある中、どのソフトウェア会社のものを選べば良いのかという点について、少しご紹介したいと思います。

プレイテックの概要と評価

プレイテックの概要と評価

概要

1999年に創立されたプレイテック社。
オンラインカジノだけではなく、本場のランドカジノのソフトも手掛ける大手ソフトウェア会社です。
世界12か国3,000人以上を雇用しているという事からも、どれだけ大きな会社であるかという事がわかるかと思います。

そんなプレイテック社のソフトウェアは日本で80%ほどのシェアをしめており、多くの日本人がプレイテック社のソフトウェアを利用していると言われています。
プレイテック社ではゲームソフトの開発だけではなく、維持や管理など全てを自社で統一して行っています。
その為、品質も非常に高くハイクオリティのソフトウェアとなっています。

ゲームについて

どれだけ信頼できるソフトウェア会社といっても、そのゲームに魅力を感じる事ができなければ意味がありません。
そういったゲームの魅力においても、非常に魅力的だと言えるプレイテック社。オンラインカジノで必要なグラフィック、サウンド共にハイクオリティとなっており、構成もわかりやすく初めての人でもすぐに馴染んで遊ぶ事ができるようになっています。

プレイテック社の評価

500種類以上ものゲームを保有しているプレイテック社。
しかも、毎年50以上もの新作ゲームも作成しており、飽きることなく楽しむ事ができるソフトウェア会社です。

大手という安心感だけではなく、常にハイクオリティのゲームを開発し続けているプレイテック社。
パソコンだけではなく、スマホなどでも楽しむ事ができる点においても高い評価を得る事ができ、全く落ち度のないソフトウェア会社になっています。

マイクロゲーミングの概要と評価

概要

1994年に設立されたマイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界を引っ張っていく老舗中の老舗ソフトウェア会社となり、常にソフトウェア会社の先頭に立つ、そんな会社です。
ペイアウト率の公開やサーバーの安定性。また、払い戻しの迅速な対応など、どれをとっても高評価となっており、安心して利用できるソフトウェア会社の代表と言えます。
その中でもペイアウト率の公表は、大手会計事務所が監査を行い進められるもので、毎月公開している事はもちろん、ゲームごとのチェックや過去にさかのぼってチェックすることが可能といった点が、とても大きなポイントとなっています。

ゲームについて

古くから運営しているという事で、サーバーの安定性が非常に高い点が魅力のマイクロゲーミング社。
オンラインカジノを楽しむ上で、このサーバーの安定性というのは、とても大切な要素となる為、大きな魅力となっています。

また、クラシック性の強いゲームは趣があり、高級感のあるオンランカジノです。
その為、大人の落ち着いた雰囲気でオンラインカジノを楽しみたいという人にピッタリの内容となっています。

マイクロゲーミング社の評価

ペイアウト率(還元率)の全公開をはじめ、ゲーム履歴や入出金状況のチェック機能搭載など長年の経験で便利だと思われる機能をすべて兼ね備えている点が非常に高い評価となるマイクロゲーミング社。
大手会計事務所が監査を行っている点も大きな評価ポイントとなり、高い評価を付ける事ができるソフトウェア会社と言えます。

ネットエントの概要と評価

ネットエントの概要と評価

概要

1996年にスカンジナビアで設立されたネットエント社。
700人以上の従業員を持つ会社で提供するゲームの数は200以上。
ネットエント社のゲームを採用するオンラインカジノは100以上となる大手のソフトウェア会社です。

ゲームの信頼性や公平性においては、TSTとSKLという2つの独立した第三者機関から保証されている為、非常に安心して利用できるソフトウェア会社です。
それだけではなく、オンラインカジノ専門のeCOGRAという専門認定機関からも審査を受けている事から、信頼性においてはトップクラスのオンランカジノといえます。

ゲームについて

ネットエント社のゲームの最大の魅力はノーダウンロードでゲームを楽しむ事ができる点です。
ノーダウンロードゲームの場合、どうしてもゲーム性が劣ると思われがちですが、ネットエント社においては、そのような心配は一切不要です。
ノーダウンロードゲームでもハイクオリティな画質でカジノを満喫する事が可能となっています。

ネットエント社の評価

ノーダウンロードでカジノを楽しむ事ができる点だけではなく、信頼性においても抜群だといえるネットエント社。
モバイル版ゲームにも力を入れている点からも、これからも期待できる、そんなソフトウェア会社となります。

楽しめる要素・要因が満載のカジノ

チェリーカジノとは

チェリーカジノとは

オンラインカジノには世界中で4000種類以上もの種類があると言われています。
その中でも人気となっているこちらの「チェリーカジノ」ですが、大変老舗のカジノで50年以上の歴史があります。
これほどの歴史のあるオンラインカジノはほとんどなく、その実力と実績は素晴らしいものとなっています。

現在最もポピュラーで大手のソフトウェアとして名高い「ネットエント」などのソフトウェアを採用していて、ゲーム性もお墨付きとなっています。
業界でも、知らない人はいないほどの巨大なカジノグループとなっていて、チェリーカジノのサービスやそのゲーム性については、世界中で人気となっています。
ヨーロッパ方面でも2000年度ぐらいからオンラインカジノ市場に参入をしており、日本人プレイヤーも増えてきています。
更には、オンラインカジノ業界では権威のある賞を数多く受賞しているなど、業界でも素晴らしいとお墨付きのオンラインカジノなのです。

そこで、チェリーカジノの特徴やその魅力、その他のオンラインカジノとの違いなどを詳しくこちらでご紹介をしていきたいと思います。

世界的に知名度の高いネットエントを採用

オンラインカジノを選ぶ上で、ソフトウェアの信頼性は大変重要であり、システムの根幹ともいわれるべきところです。
ソフトウェアの信頼性がなければ、不正やイカサマがありますので、プレイヤーは勝つことができません。
したがって、オンラインカジノを選ぶ上で、採用されているソフトウェアは大変重要となっています。

チェリーカジノは、大手のネットエントのソフトウェアを採用しており、ゲーム性は抜群となっています。
グラフィックやゲーム性などすべてにおいて、クオリティの高い多くのカジノゲームが楽しめるようになっています。
こちらのネットエントについては外部の監査機関の監査を受け取り、信頼性や安全性はお墨付きとなっているソフトウェアです。
クオリティの高い最新ゲームを次々と打ち出している大手のソフトですので、安心して楽しむことが出来ます。

そして、その他にも、初めてオンラインカジノのソフトウェアを開発した「マイクロゲーミング」という最大手のソフトウェアも採用しています。
チェリーカジノは、多くのソフトウェアを採用しているハイブリッドタイプのカジノであり、その他にも、新鋭の人気の「ユグドラシル」なども採用をしています。
ここ数年で実績を伸ばしており、面白いと名高いゲームですので、こちらも楽しむことが出来ます。

ソフトウェアが楽しいはもちろん、350種類以上の豊富なゲームの数々が楽しめますので、プレイヤーを飽きさせることはありません。

スポーツベットも楽しめる

スポーツベットも楽しめる

チェリーカジノは、オンラインカジノ以外にもスポーツベットが楽しめる仕様となっています。
こちらは「スポーツブック」「ロト」であり、チェリーカジノにおいてアカウントを開設することで、オンラインカジノゲーム以外も楽しめるシステムになっているのです。

スポーツブックはさまざまなスポーツがあり、その中でどちらが勝つかを予想する仕組みとなっています。
好きなスポーツチームがあれば、高額な賞金を狙える可能性もあります。

ロトについては、毎週億万長者が出ているほどであり、こちらは数字選択式の宝くじとなっていてとても気軽に試してみることが出来ます。
オンラインカジノで飽きてしまった方は、スポーツブックも同じアカウントでそのまま楽しめますので、チェリーカジノは、色んな楽しみ方が出来るのが特徴となっています。

日本向けのチェリーカジノのアップデートについて

チェリーカジノは日本に参入したのはごく最近のことで、2017年のことになります。
海外ではかなりの前から運営されているということもあり、そのノウハウや実績が、日本版のチェリーカジノにも詰まっていると言えるでしょう。

また、今後もアップデートが進んでいくと言われており、日本人プレイヤー向けのプロモーションもどんどん採用されていくと言われています。
今は充実しているとは言い難いですが、日本向けのプロモーションも用意されて、今後もどんどん登場していくことになります。
日本人プレイヤーの数が少なければそれほど有利になることも多いですし、当たりやすくなりますので、注目しておくとよいでしょう。

また、チェリーカジノの専用チャンネルがYOUTUBEでも用意されていて、こちらも毎週のように配信されています。
おすすめのゲームの情報や、遊べるゲームの紹介がメインとなっていて、可愛いキャラクターの番組となっています。
ゲームの魅力が存分に伝わってくる内容となっていますのでこれからチェリーカジノで遊びたいと考えている方は是非チェックをしてみることをおすすめします。

チェリーカジノの入出金方法について

オンラインカジノで多くの方が困ってしまうのが入出金に関することですが、チェリーカジノはエコペイズなどの簡単な決済サービスが利用できます。
こちらはアカウントを作成しておけば、入出金の両方が管理できて、複数のオンラインカジノの支払いなどを一本化することが出来てとても便利なシステムとなっています。
長く遊び続ける場合には、アカウントを作成しておくことをおすすめします。

また、チェリーカジノクレジットカードでの入金に対応をしています。
多くのオンラインカジノではクレジットカードの入金に対応しているところが増えてきましたが、まだまだカード会社によってはねられてしまうこともあります。
しかし、チェリーカジノでは、eproに対応をしていることで、この問題をクリアしているのが特徴となっています。
こちらは、言ってみればオンラインカジノ側への仲介窓口となっていて、かつてはさんざんといわれていたクレジットカードでの入金がしやすくなっています。
確実に入金ができるという保証はありませんが、かつてより格段に入金がしやすくなっています。

ただし、出金には対応をしていないということもあり、その場合にはエコペイズを利用することがおすすめです。
クレジットカードは入金手段として便利ですので、お試しで楽しんでみたいという方は早速チェリーカジノで楽しんでみることをまずはおすすめします。

チェリーカジノの安全性と信頼性について

チェリーカジノの安全性と信頼性について

チェリーカジノの運営会社は1963年の創業となっている老舗の大企業となっています。
運営会社については、カジノ事業を中心としながらも多方面で事業を展開しており、知名度も抜群となっています。
多くの分野において、世界的にも、大成功を収めた信頼性の高い企業となっています。

特にこちらの運営企業の運営するレストランカジノはスウェーデンで68%ものシェアを獲得していることでも知られていて、スウェーデン国内では圧倒的といえるほどの知名度を誇っています。
実績はとても長く、50年以上の実績と信頼性がありますので、安心して遊ぶことが出来ます。

そして、チェリーカジノについては、マルタ共和国の政府から正式にゲーミングライセンスが発行されて運営されています。
オンラインカジノの運営に関してはライセンスが必要となりますが、チェリーカジノはそんなライセンスをしっかりと取得していますので安心して遊ぶことが出来ます。
また国によって取得基準が異なるライセンスなのですが、マルタ共和国は一流と言われているライセンスですので、安心して遊ぶことが出来るようになっています。

ダウンロード不要で手軽に楽しめるオンラインカジノ

オンラインカジノの中でも、チェリーカジノはブラウザ形式のプラットフォームを採用しているのが特徴となっています。

通常、オンラインカジノはソフトをダウンロードするところからゲームをスタートさせる必要があります。
しかし、フラッシュバージョンと呼ばれるこちらのブラウザ型になると、わざわざゲームをダウンロードをする必要がありません。
このため、サイトにアクセスするだけでブラウザ上ですぐにでもゲームを始めることができます。

この場合、ダウンロードの手間がかからないだけではなく、パソコンの容量を気にする必要がありません。
また通常なら、Macユーザーの方はこの場合楽しめないのですが、ブラウザバージョンならOSの種類にも影響されないので、パソコンの他タブレットやスマートフォンなどでも楽しめますし、全てのモバイル端末で快適なプレイが可能となっています。

かつてブラウザ版は、インストールするバージョンよりも動作が重い、ゲーム性が劣ってしまうと言われていましたが、最近ではそういったこともなく、操作性やゲーム性も従来までのインストールするタイプのオンラインカジノと変わりはありません。
快適にゲームが楽しめて、面白いゲームになっています。
ネットエントやマイクロゲーミング系のソフトウェアを始めとした、大手のゲームプロバイダーのゲームをスマートフォンや、タブレット端末からでもいつでもどこでも楽しめるのはチェリーカジノのメリットの一つとなっています。

滅多な事では警察は摘発しない

全国でのインカジの摘発について

全国でのインカジの摘発について

現在、全国的にインカジと呼ばれるカジノカフェの摘発が相次いでいます。
インカジとは、オンラインカジノをネットカフェのような店内で、プレイできるという違法の店舗です。
看板を出すことなく営業されており、首都圏の歓楽街や全国の繁華街でひっそりと営業されています。

オンラインカジノそのものは、海外で運営されている合法的なものです。
しかし、これが日本国内で違法で店舗で提供されているインカジは賭博罪に当たり、摘発の対象となります。

インカジは、暴力団の資金源になっているとも噂されています。
カジノの運営者と利益を折半しているとも考えられていて、全国で摘発が頻発しています。
最初にインカジが初めて摘発されたのは2006年のことで、京都の河原町において初めてインカジが摘発されました
経営者はもちろん、プレイヤーもこの時に逮捕されています。
最終的に判決として、懲役2年執行猶予5年、追徴金1億円という重い判決が出ました。
それほどまでに、インカジというお店の形態については違法性が高いということになります。

そこで、インカジが摘発される理由、そしてオンラインカジノとは具体的にどのように違うのかについて見ていきましょう。

違法性の高いインカジ

日本には「賭博罪」という法律があります。
この賭博罪は、国内において賭博を全面的に禁止するという旨の法律です。
つまり、日本でパチンコやスロット、競馬以外のギャンブルをやることは固く禁止されています。

インカジは、公営ギャンブルではなく海外のギャンブルを利用した形態をとっています。
よって賭博罪に抵触してしまうことになります。
また、インカジは国内にある店舗の店内で精算が行われています。
その場で現金のやり取りが行われ、違法に賭博の場所を提供していることになりますので、賭博場開帳図利罪にも抵触します。
こういった事情で、インカジの摘発が相次いでいるのです。

インカジは違法性が高く、経営者はもちろんですがプレイヤーも両方が逮捕されてしまうので、十分に気をつけなければなりません。
たまたまキャッチについていっただけで、常習性はなかった場合でも、警察が踏み込めばその場にいる全員が逮捕されてしまう可能性が高いですので、注意をしましょう。

オンラインカジノは違法ではない?

オンラインカジノは違法ではない?

インカジとオンラインカジノは混同されがちですが、オンラインカジノは違法ではないのかという疑問が生じます。
実はオンラインカジノは日本の法律で規制されているというわけではありません。そもそも日本の法律に、オンラインカジノに関することは明記されていません。

賭博罪に該当するのではないかという点になりますが、オンラインカジノの場合、海外にサーバーがあり自宅からアクセスをしてギャンブルを楽しむものになります。
資金の流れやその証拠を掴むことは困難ですし、そもそも海外で合法的に運営されているオンラインカジノを日本の法律だけで罰することは出来ません。
従ってオンラインカジノはグレーゾーンの存在として見逃されてきた部分があります。

しかしインカジの場合は全く異なります。
インカジは、これを日本の国内で店舗化したものであり、現金の精算が行われている時点で、胴元が日本の経営者ということになります。
つまり賭博罪に抵触するということになります。

オンラインカジノで逮捕されることはある?

実際にオンラインカジノをやっていたプレイヤーが2016年に逮捕されてしまったという事件がありました。
しかし、結果的に不起訴処分という形で終わっています。

この件で摘発されたプレイヤーは、ブログでIDやプレイ画像を公開していたという状況で逮捕されてしまいました。
従って、よほどの証拠や状況がなければ、逮捕されてしまうことはないと考えておくと良いでしょう。
オンラインカジノをプレイする際には、チャットやブログに個人情報を載せることは避けておくようにして、あまり目立つことがないようにすることが必要です。

オンラインカジノはグレーゾーンであると考えられていますが、リスクが全く無いというわけではありません。
よほどのことがない限り、逮捕されてしまう危険性はありませんが、自己責任ということでプレイをしましょう。

インカジに訪れては行けない理由とは?

インカジに訪れては行けない理由とは?

インカジは違法性が高く摘発の対象となっています。
それ以外にも、インカジには訪れては行けない理由があります。

オンラインカジノの場合、外部の監査機関で監査を受けており、公平性や安全性、そしてペイアウト率などは保たれています。
このため、安全に遊ぶことが出来るのですが、インカジはそうではありません。
オンラインカジノが健全な経営をしていても、インカジがそもそも違法な存在ですので、イカサマや不正がまかり通っている部分があります。

もしもインカジでプレイをしたとしても勝てる可能性は低く、損をしてしまう可能性が高いですので、けして手を出さないようにしましょう。

オンラインカジノが安全に稼げる理屈

今、インターネットでギャンブルが楽しめるゲームがあります。
それはオンラインカジノというギャンブルです。

オンラインカジノは、インターネットでできるゲームですが、ソーシャルゲームやネット対戦ゲームとはまったく異なる価値観で楽しめるギャンブルです。
今までだったらパソコンでしかできなかったオンラインギャンブルだったのが、今ではスマホで手元ですぐに思い出したように、サクッとプレイできるので、スマートにエレガントに参加できます。

今からギャンブルをするために力まずにできるので、隙間的な時間に場所の制約も少なく、無駄なく時間を有効利用できることが人気の理由です。

ペイアウト率が高さが人気のオンラインカジノ

ペイアウト率が高さが人気のオンラインカジノ

ギャンブルにはとても気になる指標があります。
それは『ペイアウト率』というもの。

ペイアウト率とは、賭け金総額に対する配当金総額の率のことで、オンラインカジノのペイアウト率は95%以上と、ギャンブルの中でも高いパーセンテージを誇っています。
配当金に例えるなら、ペイアウト率が99%であれば10,000円賭けたなら、平均的な配当金が9.900円になるわけです。

ハウスエッジも意識しておきたいところ

配当金がとても高く99%程度を維持している中で、カジノ胴元の利益は100円にしかなりません。
この利益分をハウスエッジ(控除率)と呼んでいますが、オンラインカジノのゲームでは、この金額がカジノ側の取り分となるのです。

他のギャンブルで見ると、身近なギャンブルのペイアウト率は、宝くじで50%、競馬や競輪で75%~80%、パチンコやパチスロでも70%に留まっています。
これらのギャンブルと比べて、オンラインカジノのペイアウト率はとても恵まれています。
このような傾向から特性をオンラインカジノを選ぶことは、ハウスエッジが低いことも、オンラインカジノの人気につながっているわけです。

賭け方で変換するペイアウト率

賭け方で変換するペイアウト率

オンラインカジノのゲームの大半がハウスエッジを含んでいますが、ごく稀にハウスエッジが含まれていないゲームもあることを知っておきましょう。
例えばビデオポーカーのように、ペイアウトを倍々にしていくダブルアップやスロットのギャンブルの仕組みの中には、ハウスエッジが考慮されていません。
このようなことから、ダブルアップで素早く大胆に一定レベルまで配当金を増やしていくアプローチもあります。

一方で、ペイアウト率に逆らった方法もあります。
わざと賭け金を上げていき、ペイアウト率を安定させない方法です。

一般的に、ペイアウトは時間をかけることで数回のプレイで徐々に収束していく傾向があるので、賭け金を小さくして賭け回数をこまめに増やしていくのです。
ただし、注意しなくてはならないことがあり、この方法はリスクが少ないように見えても、負ける確率が高くなる傾向が強くなっていきます。
むしろ、短期的に、まとめて賭けてベットしていく方が、ペイアウトは収束しにくくなります。

この時は、勝敗の金額が大きくなるので、それなりのリスクを覚悟しながら大胆にプレイした方が勝つ確率が高くなっていきます。
それまでの負けを取り戻すために、このような攻め方で賭けることもあります。

勝つためのテクニック

オンラインカジノはギャンブルなので、100%の勝率は不可能です。
勝利の女神が味方になることもあれば、悪魔になることもあります。
例え、高い確率で勝てるテクニックがあったとしても、勝率100%をキープすることはできません。

但し、オンラインカジノのゲーム特性を客観的に分析しながらエントリーすることで、自分に有利な展開に導くことはできます。
勝ちには限度はあるものの、負けに限度がありませんので、冷静さを保ちつつ、負けを小さくしていくことが、オンラインカジノの必勝法と言えます。

1つの例では、賭け金をコントロールすること。
プレイ前に、賭け金の上限を決めておくことです。
ベットの入金は必要以上に準備しないようしておくことで、負け越しても、それ以上、賭けを追加して、泥沼にならないようにするのです。
「次は絶対に勝つ!」という期待がさらに傷口を広げてしまうことになります。

冷静な判断で、きっぱりと引くこともオンラインカジノの賢い賭け方です。
負け越していくと、どうしても収支をプラスマイナス0にしたいと思うのが、 勇気を持って勝負を止めることも必要なのです。

サイトを選ぶことの大切さ

オンラインカジノで稼ぐためには、セルフコントロールすることが重要になってきますが、安全なカジノサイトを選ぶことも必要です。
オンラインカジノの中には、詐欺的な危ないサイトもあるからです。
専用アプリをダウンロードして、アカウントまでは作成できても、お金を入金した後にゲームができないというトラブルがあります。

このようなことから、安全なサイトを選ぶ必要があります。

サイトを選ぶことの大切さ

サイトの見極め方

安心できるカジノサイトを見つけるためには、カジノ運営許可証(ライセンス)を持つオンラインカジ ノを選ぶことです。
信頼性の高いライセンスを発行している国は、イギリスやマルタ共和国、マン島、ジブラルタルがあります。
これ等の国からライセンスを取得したカジノサイトは、体制もしっかりしており、安心して賭けることができます。

これ等の国は、ライセンスを発行するために長い時間をかけて審査を行っているので、カジノ運営者も万全の体制で運営され、安心に楽しめるサイトになるのです。

カジノの始め方からトラブル対応まで

オンラインカジノをプレイする基本の流れ

オンラインカジノをプレイするためには、基本的な流れというものがあります。
まず、オンラインカジノを始めるには公式ホームページからソフトウェアをダウンロードし、パソコンにインストールしましょう。
Windowsのパソコンならダウンロードができますが、Macは対応をしていませんので、ノーダウンロードタイプのオンラインカジノもおすすめです。

ブラウザで出来るオンラインカジノも実は今増えており、インストールをする必要がないのが大きな特徴です。
ダウンロードが原因不明で上手くできない場合などにも、おすすめです。
また、スマートフォンの場合にも、ソフトをダウンロードする必要はありません。

アカウントの登録での注意点

アカウントの登録での注意点

オンラインカジノを始めるためには、個人情報の入力が必須となります。
その際、アカウントの登録が必要です。
アカウントの登録については必要事項を入力するだけですが、入力ミスがないようにしましょう。
また、入力の際には名前などはヘボン式のローマ字で入力します。
このため、普段の表記と異なることもありますので、間違いがないようにする必要があります。

また、絶対に嘘を書かないようにするということと、氏名と住所が一致するようにしましょう。
これが不一致だと、払い戻しの際に応じてもらえなかったり、アカウントの凍結の原因になることがあります。
また、住所の入力もローマ字だとややこしいので注意が必要です。

チップの購入方法

オンラインカジノのチップの購入ですが、オンラインカジノにログインしキャッシャーで行います。
チップの購入は、クレジットカードが使えるカジノや銀行送金もありますが、メジャーな方法としてエコペイズなどの電子決済サービスがあります。

また、多くの金額を入金するとボーナスが受け取れますので、ボーナスを受け取りたい場合は申請を行いましょう。
申請方法はカジノによっても異なりますので、公式サイトをチェックしましょう。

出金の流れについて

出金の流れについて

オンラインカジノから現金を払い戻しする際には、同じくオンラインカジノの公式ホームページにログインをして、キャッシャー画面から出金を行います。
その方法としてはエコペイズを使う、もしくは小切手や銀行送金という形があります。
しかし、小切手に関しては手数料も割高ですし時間もかかってしまうので、あまりおすすめできません。

入出金をスムーズにするためにも、エコペイズの口座を作成しておくことをおすすめします。

オンラインカジノの出金トラブルに対応する

オンラインカジノで得たお金を出金手続きで出そうと思ったら、何も作業が行われていないケースもあります。
また、メールでは出金したと書かれているのに、全く出金対応が行われていないケースもあります。

オンラインカジノの中には、出金対応が非常に悪いサイトもあります。
良質な出金対応を行っているサイトを探して、しっかり対応してもらうようにしましょう。

出金トラブルに巻き込まれた場合の対処法

オンラインカジノは、出金トラブルに巻き込まれた場合に色々な方法で出金状況を確認してくれます。
なるべくすぐに連絡を入れて、出金トラブルが起きていると担当者に伝えるようにしましょう。

出金トラブルに巻き込まれた場合の対処法

1.メールでの問い合わせを行う

一番簡単な方法です。
メールなどの問い合わせフォームに入り、出金でトラブルが起きていると伝えておきます。
このメールを見た担当者が、出金トラブルが起きていると判断し、オンラインカジノ側で出金されない理由などをしっかり確認します。

メールによる相談は非常にいい方法ですし、出金トラブルが起きた際に一番取りやすい方法です。
その一方、メールによる相談ができないオンラインカジノや、メールの相談を行っても対応が悪いサイトもありますので、その場合は以下の方法を使ってください。

2.チャットで連絡を入れる

一部のオンラインカジノは、チャットによる相談が行われています。
チャットでしっかりと相談をして、出金トラブルが起きていると伝えておきましょう。
この内容を見た担当者が、1度出金担当の人に相談をして、対応がおかしいようなら出金手続きをもう1度行ってくれます。

もし出金トラブルが起きていて、メールなどの相談をしても全く対応されないようなら、チャットで連絡を入れておきましょう。
チャットの担当者でも出金トラブルを伝えておけば、必要な人に連絡を入れてくれるので安心してください。

3.もう1度出金手続きを行う

どうしても手続きが進まない、そして連絡を入れても何も対応されないのであれば、もう1度出金手続きを開始してください。
もしかすると、2回目以降の手続きを行えば、出金対応が行われるかもしれません。
オンラインカジノの中には、手続きの情報がしっかり伝わっておらず、出金手続きをしていない可能性もあるのです。
もう1度出金対応を行い、出金させるように連絡をしっかり入れれば、お金を出せる可能性があります。
この方法でも駄目なら、オンラインカジノ側に何度も問い合わせを行い、出金させるようにしましょう。

不正の必要性が無いカジノ

オンラインカジノとイカサマ

オンラインカジノとイカサマ

オンラインカジノで何度も負けが重なると、イカサマがあるのではないかと疑ってしまいたくなります。
しかし、結論から言えば、大手のオンラインカジノにおいて、詐欺・イカサマは間違いなくありません。

まず、カジノ運営というのは誰でも出来るというものではなく、カジノが合法とされている国で正式に許可証を発行されなければ運営をする事が出来ません。
オンラインカジノのライセンスを発行するためには半年以上の長い月日がかかり、審査も厳しい基準があります。
ライセンスの発行料も高額なため、資金力がない企業は運営をする事が出来ません。

ライセンスを取得している大手のオンラインカジノに至っては、これらの基準をクリアし健全に運営されていますので、詐欺やイカサマの心配なく、プレイヤーが安全に遊べるようになっています。

オンラインカジノと悪質カジノの存在

オンラインカジノは1994年に初めて登場しました。
登場した当時はライセンス制度もまだなかったので、多くの悪質なカジノも存在していました。
しかし、その後ライセンス制度がしっかりと法律で可決され、合法国でライセンスが発行されるようになってからは、カジノ運営をする運営業者は一流企業ばかりになっています。

数千ものオンラインカジノサイトがある中で、悪質なカジノは減ってきており、知名度の高いオンラインカジノであれば問題なくプレイできるようになっています。
オンラインカジノを選ぶ際にちょっと気をつければ、こういった悪質なオンラインカジノに引っかかってしまう危険はありませんので、情報収集して選ぶようにしましょう。

不正・イカサマをする理由がない

オンラインカジノの運営業者は、不正・イカサマをする理由がそもそもありません。

オンラインカジノを運営するためには、厳正な審査をクリアし高額なライセンス料を支払い、苦労をしてライセンスを取得しています。
また、オンラインカジノは不正やイカサマをせずとも胴元が儲かる仕組みになっていますので、健全に経営をした方が企業側としても安定して利益を得ることが出来ます。

不正・イカサマをする理由がない

一時の収益のために、オンラインカジノのライセンスを剥奪されてしまうような不正をすることは考えにくいのです。

世界的に有名なオンラインカジノを選ぶ

これはオンラインカジノに限らずどのようなサービスでも同じですが、サービスの印象を下げる悪質業者が存在します。

基本的にオンラインカジノは違法なギャンブルではないのですが、悪質業者が運営するオンラインカジノは違法にあたる部分がありますので、オンラインカジノで遊ぶときは安全で安心できるオンラインカジノを選ばなければなりません。

安全なオンラインカジノの選び方として一番簡単なのが、世界的に有名なオンラインカジノを選ぶことです。
ベラジョンカジノ、ジャックポットシティカジノ、エンパイアカジノ、パイザカジノ、インターカジノ。このあたりが世界的にも有名な人気のオンラインカジノです。

世界的に人気ということはサービスに魅力があるのと同時に、安心して利用できるということでもあります。
利用者が多いというだけでも悪質なオンラインカジノではないということがわかります。

そして、こうした有名オンラインカジノは利用者の口コミも豊富にあるので、どのような点が使いやすく、なぜ人気なのかということがわかりますし、逆に使いにくい部分も知ることができます。
初めてオンラインカジノを利用するという方は、まずは安全性が高く、多くの実績を持つ有名オンラインカジノを選ぶと不安を感じることなく利用することができるでしょう。

第三者機関に監査を依頼していると信頼度アップ

第三者機関に監査を依頼

実際にオンラインカジノを運営するにはサーバーを置く国の政府から運営を認めるライセンスを発行してもらわなければなりません。
この政府により発行されたライセンスがあるというだけでも、安全なオンラインカジノと知ることができますが、さらに第三者機関に監査を依頼しているという証明があるとより信頼度が高まります。

オンラインカジノの中には第三者機関に監査を依頼しているところがあります。
その第三者機関の中にはオンラインカジノに特化して監査を行っているところもあります。
監査を受けているということはそれだけ自身のサービスに対して自信を持っているということでもあります。
そして、監査機関の監査はもちろんとても厳しいものなので、定期的に監査を受けクリアしているというのは、そのオンラインカジノが信頼できるという証と言えます。

そうした第三者の監査機関の中でもとりわけ有名なのがイーコグラです。
イーコグラの認定マークがサイト上にあるオンラインカジノはそれだけで安全と言えます。
イーコグラの監査はその他の監査機関よりも厳しく、プレイヤーに対しての支払い状況からソフトウェアの公然性まで徹底的に調べ上げられます。

こうして各政府からのライセンスの他に第三者機関の監査を受けている認定マークがあれば、その他のオンラインカジノよりも信頼性が高く安全なオンラインカジノであると判断できます。

オンラインカジノはどう見られているか?

ギャンブルの中でも特に違法と見られやすい

ギャンブルに関連しているサービスの中でも、オンラインカジノはギャンブルの中でも違法に近いサービスです。完全に違法と判断されているわけでもありませんが、ほぼ違法に近い状況になっています。
日本で認められていないゲームを活用しているギャンブルというのが最大の理由になっていますが、他にも違法として判断されている問題が幾つかあります。

ギャンブルの中でも特に違法と見られやすい

オンラインカジノが違法と見られてしまう理由

ギャンブルとして認められているゲーム、認められていないゲームが幾つかあります。ギャンブルとして活用してもいいゲームについては、オンラインカジノのように複数のゲームを用意しているサービスではなく、独立したサービスとして提供されています。パチンコやパチスロと言ったものは、日本でも認められているゲームとして使われています。
オンラインカジノで利用されているゲームは、本来ならギャンブルに使ってはいけないと判断されています。日本で認められていないギャンブルで遊んでいるようなら、当然のように違法の扱いを受けてしまいます。オンラインカジノが用意しているゲームが合法として認められて、独立してギャンブルとして提供できる状況にならないと、日本では違法の扱いになります。

日本で認められない運営形式

カジノというサービスが、日本では認められない運営形式となっていて、現在は違法とされています。ただ、カジノに関連している法案は整備されつつあり、実際にカジノが運営できるような状況は生まれています。運営形式として認められていない状況は、徐々に解消される場合もあります。
ただ、日本の場合は一部の地域でしかカジノが認められないようにルールが設定される場合もあります。オンラインカジノについては、日本で運営できないようにルールが作られる可能性は極めて高いので、今後も違法として扱われる可能性は高いです。

日本の法律上国内で営業は出来ない

日本の法律上国内で営業は出来ない

日本の法律の範囲では、オンラインカジノを作ることができなくなっています。オンラインカジノを作りたいと思っている人も、そう簡単に作れないので困ってしまい、結果的に海外のサーバーを使用しています。しかし、日本の警察も整備されているので、ネットで誤魔化しても運営先はわかってしまいます。
法律が変わって、オンラインカジノも認められるようにならないと、大手を振って合法と言えるようにはなりません。

オンラインカジノの違法は小規模なもの

日本ではグレーゾーンと見られていますが、オンラインカジノを遊んでいたことで逮捕されている事例も出てきています。しかし、オンラインカジノの処罰というのは小さいものです。賭博行為を行っていたとしても、単純に違法な賭博をしていたという判断しか行われないので、罰金程度の処分になります。
オンラインカジノを運営していなければ、懲役を受けることがほぼありません。単純な賭博行為を遊んでいただけなら、軽度の罰金を支払うだけの略式起訴なども結構多いのです。

オンラインカジノは違法とも合法とも言えない

オンラインカジノは違法とも合法とも言えない

余程のことがない限り、オンラインカジノを遊んでいただけでは厳しい罰を取られることがありません。仮にオンラインカジノで厳しい罰を受ける状況であれば、他のユーザーにオンラインカジノを宣伝するなどして、違法な賭博へ誘導している問題が発覚している場合です。
オンラインカジノを遊んでいるだけで、懲役刑になってしまうなら、誰もオンラインカジノを遊ばないでしょう。1度でも懲役を課せられるような事例が出ているなら、多くの人がオンラインカジノを避けるようになり、他のギャンブルに手を出してしまうはずです。
しかし、未だにオンラインカジノで懲役刑を課せられているのは、オンラインカジノを違法に運営していた日本人だけです。遊んでいるユーザーが懲役刑まで行くことはほぼありませんから、仮に逮捕されても厳しい処分は貸されないと思ってもいいでしょう。

運営に関与していると処罰が大きい

オンラインカジノを遊んでいた場合は、賭博の中でも罪の軽いものに該当しますので、厳しい罰を受けることがありません。しかし、オンラインカジノの運営に関与していたと判断された場合は、処罰される可能性が非常に高くなっています。オンラインカジノを運営していた場合は、賭博開帳図利罪が適応されるようになってしまい、懲役刑とかなり高額な罰金を支払う羽目になります。
更に、オンラインカジノに関連する情報サイトを運営して、オンラインカジノへ誘導することを狙っていたユーザーも逮捕される恐れがあります。こちらも賭博へ誘導したと判断され、賭博開帳図利罪の対象となる場合もあります。
遊んでいるだけなら、違法と判断されても厳しい罰は受けないのですが、オンラインカジノを運営したり、運営に協力しているなどの問題があるなら、逮捕された時に厳しい罪と判断されて、求刑なども非常に厳しいものへと変わっていきます。