ネッテラーが撤退したことは大問題に

オンラインカジノから資金を引き出したいと思っても、ネッテラーから引き出すことはかなり手間を強いられていました。一応専用のカードを持っていれば、出金しやすくすることは可能だったものの、それでも少なからず手間を感じることがありました。ところが大元のネッテラー自体が突然停止されてしまったことで、様々な問題が発生したのです。

ネッテラーが停止を発表したのはかなり直前だった

2016年の8月頃、ネッテラーは9月から日本国でのギャンブル利用を停止することとして、事実上日本から撤退することとなりました。これによって、9月の半ばからはネッテラーを使ってオンラインカジノを利用することができなくなり、利用するユーザーは別のサービスに切り替えるなどして対応することとなりました。
停止を発表したのは、8月というかなり直前だったこともあり、非常に迷惑をかける事となりました。そしてさらなる問題として、カードによる出金が8月11日で停止されることも発表されて、結果的に出金できない状況になってしまったのです。オンラインカジノのお金を出したいと思っても、カードを使って出せない状況になっていて、稼ぎを手にする事もできない状態となっていました。
これはかなりの問題になっていて、直前で出しているユーザーによっては安心できる状況になっていたのもありますが、今まで出すことを考えていなかった人にとってはかなり面倒なことになりました。多くの問題が生まれてしまったことで、急にオンラインカジノへの風当たりも強くなりました。

影響はオンラインカジノだけではなく

オンラインカジノも当然ギャンブルとされていましたが、同時にオンラインポーカーなどもできなくなったため、新しいサービスに切り替えないと何もできない状況となりました。ギャンブルサービスとして、ネッテラーを利用しての出金は不可能になったことで、サイト側も利用者側も対応が急務となっていました。
多方面に影響を及ぼしてしまったことで、ネッテラーは相当な問題を生み出し、日本における信頼はかなり薄れてしまいました。実際にネッテラーの影響で、出金対応が遅れてしまった人も多数いますし、お金を引き上げることがかなり難しくて困ったという意見もあります。発表が相当ギリギリだったことも含めて、対応が明らかにおかしいと思われている部分もあり、何か余計な影響を受けていたことも間違いないことでしょう。